賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

転出・転居届



アパート・賃貸マンションの引越しに関する手続きの中でも重要なのが、転出・転居届です。引越しの状況によって届出内容が違うので、きちんと確認をしながら提出しましょう。また、郵便局への届出や転校の手続きなどについても説明します。なお、各種手続きの内容や方法は、市区町村によって異なる場合がありますので事前に確認して下さい。

「転出届」と「転居届」の違いは?

「転出届」と「転居届」の違いは?

引越しの際に提出する書類で、もっとも大切なのが「転出届」と「転居届」です。「転出届」は市区町村をまたぐ引越しをするときに、「転居届」は同じ市区町村内で引越しをするときに提出する、という違いがあります。

現在の住居から他の市区町村へ移る場合は、現在住んでいる市区町村役場に「転出届」を提出し、「転出証明書」を交付してもらう必要があります。原則として、引越しの2週間前から当日までに提出しますが、万が一引越前に提出できなかった場合は、引越後14日以内であれば手続きを行なうことができます。ただし、この期間を過ぎると裁判所から罰則を受ける場合もあるのできちんと手続きを行ないましょう。

手続きを行なうことができるのは、本人や世帯主、代理人(委任状が必要)です。その際、身分証と印鑑が必要になりますので忘れないようにしましょう。

なお「転出証明書」は、新しい土地での転入手続きなどに必要となる大切な書類ですので、荷造りなどで紛失しないようにしっかりと管理して下さい。

一方、現在の住居から同じ市区町村内に引越す場合は「転出届」の提出は不要です。身分証と印鑑を持参の上、引越後14日以内に「転居届」を提出するだけで手続きは終了です。

市区町村役場での手続きは転出届と同時に行なおう

市区町村役場での手続きは転出届と同時に行なおう

引越しでは、様々な手続きを市区町村役場で行ないます。何度も足を運ばなくても済むように、転出届とあわせて各手続きを行なっておくと便利です。

  • 国民健康保険の「資格喪失届」と国民健康保険証の返納

  • 国民年金の住所変更

    国民年金手帳が必要です。転入時の手続きのみで良い場合もあります。

  • 印鑑登録の廃止

    鑑登録証が必要です。転出届を提出すると自動的に登録を廃止してくれる自治体もあります。

  • 福祉、医療、手当などの手続き

    乳児医療費助成、児童手当、介護保険、後期高齢者医療費助成などがあります。

  • 犬の登録変更

    鑑札、狂犬病予防注射済票、印鑑が必要です。転入時の手続きのみで良い場合もあります。

転校の手続き

転校の手続き

お子さんがいる家庭では、転校の手続きも必須です。手続きの一般的な流れをご紹介しますが、手続きの方法は市区町村、また私立か公立かによっても異なるので、事前に学校や市区町村役場に確認をしておきましょう。

公立の小・中学校の場合

①市区町村役場に「転出届」を提出すると「転出学通知書」と「転出証明書」が交付されます

②在学中の学校に「転出学通知書」を提出し、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を受け取ります

③引越先の市区町村役場に「転出証明書」と「転入届」を提出。教育委員会から学校の指定を受け「転入学通知書」を受け取ります

④転入先の学校に「在学証明書」「教科用図書給与証明書」「転入学通知書」を提出して手続き終了

私立の小・中学校、私立・公立の高校の場合

転入したい学校の転入試験に合格しなければ、転学は認められません。詳しくは、地域の教育委員会に問合せて下さい。

幼稚園・保育園の場合

公立の場合も私立の場合も、定員に空きがなければ転園することができません。転園できるかどうか、どの園に空きがあるかなどは、入園を希望する園や、引越先の自治体に確認しましょう。私立の場合は、園同士の繋がりで紹介してもらえる場合もあるので、現在通っている園に相談してみるのも良いかもしれません。

園が決まったら役所に必要書類を提出しますが、市区町村や幼稚園・保育園によって異なることがありますのでご確認下さい。

郵便局への転居届け

郵便局への転居届け

郵便局に「転居届」を出すと、希望日から1年間、旧住居宛の郵便物を新住所に転送してもらうことができます。郵便局にある「転居届」の用紙に記入し窓口に提出するか(本人確認と旧住所の確認ができる身分証明書を持参)、「転居届」に切手を貼らずにポストに投函、またはホームページ(e転居)から申込むことができます。

申込みは引越後でも可能ですが、登録が反映されるまで時間がかかることがあるので、1週間程余裕をみて、引越前に申込んでおくと安心です。また、1年の転送期限は、再度「転居届」を提出することで更新することも可能です。

ページトップへ