賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

NHK・新聞・ケーブルTVの引越手続き



ここでは、賃貸引越しの際に必要となるNHK、新聞、ケーブルTVの各種手続き方法をご紹介します。

NHKの手続き

NHKの手続き

NHKへの各種手続きは、電話もしくはホームページより行ないます。

まず世帯全体が引越す場合には、住所変更の手続きを行ないます。契約者氏名や新住所といった基本情報の他、お客様番号や転居予定日、受信料の支払方法なども必要になりますので、事前に資料を用意しておきましょう。支払方法の変更を希望する場合は、併せて申請することもできます。

引越会社によってはNHKへの住所変更の手続きを手伝ってくれる場合もあるので、見積もりのときなどに聞いてみると良いでしょう。

次に、現在の世帯から独立する場合ですが、「新規契約」の手続きを行なう必要があります。1人暮らしや寮への転居、単身赴任、結婚などの場合はこちらになります。

逆に、1人暮らしや単身赴任を解消して2つの世帯がひとつになる場合は「世帯同居」の手続きを行ないます。

新聞の手続き

新聞の手続き

定期購読している新聞の販売店には、引越しの1週間前を目安に連絡しましょう。引越しを機に解約する場合はその旨を伝えたうえ配達停止日を決め、料金の清算を依頼します。引越先でも定期購読を継続する場合は、新聞社の本社や販売店に連絡・相談をしてみましょう。全国に配達ができない新聞(地方新聞など)もあるので、特に長距離の引越しの場合は、引越先でも継続できるかをあらかじめ確認しておくと安心です。また、住所変更は各誌のホームページから行なえる場合もあります。

その他、水や牛乳、野菜など定期的に宅配を依頼しているものがあれば、それらの手続きも忘れずに行ないましょう。

ケーブルTVやスカパー!の手続き

ケーブルTVやスカパー!の手続き

ケーブルテレビ(CATV)に加入されているご家庭は、引越しの1ヵ月前を目安に電話やホームページから手続きをしてください。現在の住居での設備撤去や、新居への設置など工事が必要になる場合があります。3月や4月など、引越しの繁忙期は混雑しがちなので、早めの予約がオススメです。ちなみに、賃貸マンションでは、すでにケーブルを配線済みの物件もあるので、貸主に確認しておくと良いでしょう。

なお、地域によって局やチャンネルが異なりますので、引越先の地域を担当している営業事業者を調べておくと安心です。

スカパー!(SKY PerfecTV!)に加入されている方は、電話やホームページで住所・電話番号の変更を行なうだけで手続きは終了です。工事は発生しませんので、引越作業で忙しくなる前に済ませておきましょう。なお、手続きにはお客様番号と利用中のB-CAS/ICカード番号が必要です。

  • 日本ケーブルテレビ連盟

    地域のケーブルテレビ局が検索できます

    http://www.catv-jcta.jp/

    お客様相談窓口 03-6228-6639

  • スカパー!

    http://www.skyperfectv.co.jp/

    一般電話・携帯電話から: 0570-039-888

    PHS・IP電話から: 03-4334-7777

ページトップへ