賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

不用品の処分



洋服や書籍、家具など、荷造りで大量に不用品が出てしまいます。アパート・賃貸マンションの引越しは不用品を処分する絶好のタイミングですが、その処分方法に困ってしまう方も多いのではないでしょうか。ここでは、不用品処分の様々な方法をご紹介します。

買取を希望する場合

買取を希望する場合

不用品の買取で一番に思い浮かぶのは、リサイクルショップではないでしょうか。現在では、電化製品から家具、衣類、書籍まで、様々なアイテムを買取ってくれるショップが増えました。買取されるのは使用頻度が低く汚れが少ないものや、新製品など比較的新しいものになることが多いですが、引き取り料さえ支払えば、買取不可の不用品も引き取って処分してくれるお店もあります。基本的にはお店に持ち込んでの査定となりますが、出張見積もりやホームページ、運送サービスを利用した見積もり・査定を行なっているお店もあるので、リサーチしてみて下さい。

また、SNS(ソーシャルネットワークサービス)を利用して引き取り手を捜す方法もあります。こちらが希望する値段で交渉が成立する可能性があるという点は、リサイクルショップよりもメリットがあるのではないでしょうか。しかしSNSを介するということは、見ず知らずの人とインターネット上で値段や配送方法などを交渉するということです。そのため金銭や商品のトラブルが起こりやすいというデメリットもあります。サイズや仕様はもちろん、傷や不備など商品の状態を詳細に提示するなど、きちんとした準備と心構えが必要です。

役所や業者に回収・処分を依頼する

役所や業者に回収・処分を依頼する

買取ではなく、回収・処分を希望する場合は、役所(自治体)や不用品回収業者に依頼しましょう。役所に依頼する利点は、比較的安く回収をお願いできることです。ただし、引き取り希望の日時に応じてもらいにくいというデメリットもあります。各自治体によって引き取りの流れや作業は異なりますので、自治体への問合せは早めに行ない、無理のないスケジュールを立てることをオススメします。

不用品回収業者は、各地域に何社も存在します。引き取り価格は業者によってまちまちですので、複数の業者に見積もりを依頼し値段を確認しましょう。業者が増える一方、悪質な業者も増えているようなので、ホームページや電話・メールでの応対の仕方などをよくチェックし、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

引越会社のサービスを利用する

引越会社のサービスを利用する

引越会社によっては、不用品回収のサービスを利用できる場合もあります。回収できるものとできないもの、有料か無料かなどもありますので、見積もりの際などに相談すると良いでしょう。

ページトップへ