賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

引越業者との最終確認



引越業者との最終確認は、変更点の連絡や疑問点を聞くことのできる最後のチャンスです。初めて賃貸マンションに引越しをする場合など、必ず前日までに疑問点を解決してスムーズな作業に備えましょう。

最終確認は2日前から前日が目安

最終確認は2日前から前日が目安

引越しの2日前~前日までに、引越業者から最終確認の連絡があることが一般的です。ただ連絡がない場合もあるので、そのときは念のために、こちらから連絡を入れるようにしましょう。

確認しておきたいのは、引越作業を行なう日時、旧居と新居の住所、契約内容(プランやサービス、オプションなど)、料金や支払方法などです。また、疑問点があれば確認して、荷物量の変化など契約時から変更したことがあれば必ず伝えておきましょう。この際、契約時の見積書などの資料や筆記用具があると便利です。

荷物などの確認も忘れずに

荷物などの確認も忘れずに

引越業者との最終確認も大切ですが、荷物や手続きに漏れがないかを確認するのも忘れてはいけません。荷造りし忘れているものはないか、なにか不足しているものはないか、住所変更などの手続きに漏れはないかなど細かく確認しておくと安心です。また、ソファやテレビなど大型家具や家電製品の配置場所も改めて確認しておきましょう。

引越前に必要な手続きは、すべて終わりましたか?

引越前に必要な手続きは、すべて終わりましたか?

いよいよ引越しは間近です。引越しが決まってから、住所の変更や様々な手続き行なってきたと思いますが、改めて最終確認することをオススメします。引越当日となれば、当然、引越作業に追われることになるので、何かの手続きをするために外出することは難しいでしょう。手続きに関するチェック項目を作成している場合は、それを確認すると良いでしょう。

万が一手続き漏れがあった場合は、今すぐ手続きを行なうことができるのか、引越後でも手続き可能かを確認するようにしましょう。

また、友人・知人に引越しの手伝いを頼んでいる場合は、最終確認という意味も込めて「明日よろしくお願いします」と連絡するのも良いでしょう。

ページトップへ