賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

排水管が詰まってしまった



排水管が詰まってしまうと、日常生活に大きな影響を及ぼします。多くの場合、食材のカスなどの異物が排水溝に詰まることで引き起こされます。日頃から「異物を流さない」「ネット等を使って防止する」などの対策をとっておくことが重要です。ここではアパート・賃貸マンションにおけるキッチン、洗面台、お風呂、洗濯機で発生する排水管の詰まりについて説明します。

キッチンの排水管の詰まり

キッチンの排水管の詰まり

キッチンでの排水管の詰まりの多くは、異物が詰まってしまうことで発生します。食事をしたあとのカスやゴミ、食用油をシンクに流してしまうことなどで排水管の水の流れを阻害してしまいます。

排水の流れが悪いなと思ったときは、シンクのすぐ下にある排水トラップや、そこにつながる排水ホースをブラシなどで掃除してみましょう。その後、家庭用のパイプ洗浄剤を使用して、水を勢いよく流します。それでも、流れが改善されない場合は、高圧洗浄機に装着するパイプクリーナーで洗浄するのもひとつの手です。

洗面台の排水管の詰まり

洗面台の排水管の詰まり

洗面台では髪を洗ったり、歯磨きをしたりしますが、髪の毛は水に溶けないので詰まりの大きな原因になりますし、歯磨き粉が空気に触れると水に溶けにくい物質になります。これらが排水溝に流れ込んでしまうことで、詰まりを引き起こしてしまいます。 洗面台の排水溝は細いため、ブラシを入れて掃除することは困難です。排水の流れが悪いと思ったときは、まず、パイプ洗浄剤などを試して、それでも流れが良くならないときは、パイプクリーナーで洗浄しましょう。

お風呂の排水管の詰まり

お風呂の排水管の詰まり

髪の毛や湯垢などが原因となり排水管の詰まりを引き起こします。お風呂はどうしても体を洗う場所ですので、こうした異物と無縁ではいられません。何度も使用することである程度、排水管が詰まってしまうのは避けられないところです。

排水の流れが悪いと感じたら、まずは排水溝の掃除をします。パイプ洗浄剤を使う場合は、髪の毛を溶かす成分が含まれたものを選びましょう。それでも改善されない場合は、パイプクリーナーを使ってみましょう。

洗濯機の排水管の詰まり

洗濯機の排水管の詰まり

"洗濯機の排水管がどこに設置されているのか""洗濯機置き場は屋内か屋外か"など、利用状況によって排水管が詰まる頻度が変わります。衣服の汚れや繊維の蓄積などが詰まりの大きな要因となりますが、最も大変なのはベランダで洗濯機を利用している場合です。排水溝が野外に設置されているので、風などで運ばれてきたゴミなどが溜まってしまう場合があります。共有部であるベランダの排水管が詰まってしまった場合は、すぐに不動産管理会社に連絡するようにしましょう。

ページトップへ