賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

賃貸情報

生活・市区町村関連



引越しには、実に様々な手続きがあります。特に遠方への引越しの場合、引越後ではなかなか面倒な手続きもあり、場合によっては二度手間になりかねません。漏れや忘れ物がないよう、しっかりとチェックをしておきましょう。

生活関連

生活関連

生活に欠かせないライフラインの手続きは、インターネットからも申込むことができます。


電気
【期間】
できるだけ早く
【引越前の手続き】

電力会社へ住所、氏名、引越日時、領収証記載のお客様番号を連絡しましょう。当日、係員が来てメーターを確認し、料金を清算します。

後日清算も可能です。

【引越後の手続き】
電話か、ブレーカーに付いているハガキで、住所、氏名、入居月日、使いはじめのメーターの数字を連絡しましょう。
ガス
【期間】
引越しの前日まで
【引越前の手続き】

ガス会社へ住所、氏名、引越日時、領収証記載のお客様番号を連絡しましょう。当日、係員が来てメーターを確認し、料金を清算します。

後日清算も可能です。

【引越後の手続き】
転居先のガス会社に住所、氏名、引越日時、旧住所、今まで使用していたガスの種類を連絡しましょう。
水道
【期間】
引越しの前日まで
【引越前の手続き】

水道局営業所へ住所、氏名、引越日時、領収証記載のお客様番号を連絡しましょう。当日、係員が来てメーターを確認し、料金を清算します。

後日清算も可能です。

【引越後の手続き】
転居先の水道局営業所へ電話などで、住所、氏名、引越日時を連絡しましょう。
電話
【期間】
できるだけ早く
【引越前の手続き】
電話会社に住所、氏名、引越日時、移動希望日を連絡しましょう。
【引越後の手続き】
移動工事後、1ヵ月以内に電話機を取り付けましょう。

市区町村関連

市区町村関連

基本的には、転出・転入に関する手続きは、引越しの前後2週間に行ないます。

住民票は、車両関係やその他の手続きの際にも必要になるので、早めに手続きをしましょう。


転出届
【期間】
転出14日前から受付
【引越前の手続き】
旧住所の市区町村役場に、住民移動届を出して、転出証明書をもらいましょう。
【手続きに必要なもの】
  • 印鑑(認印)
転入届
【期間】
転入後14日以内
【引越後の手続き】
新住所の市区町村役場に申請しましょう。
【手続きに必要なもの】
  • 印鑑(認印)
  • 転出証明書
国民健康保険
【期間】
転出届・転入届と同時
【引越前の手続き】
旧住所の市区町村役場に保険証を返却しましょう。
【引越後の手続き】
新住所の市区町村役場で新しい保険証を発行してもらいましょう。
【手続きに必要なもの】
  • 印鑑(認印)
  • 国民健康保険証
国民年金
【期間】
転入届と同時
【引越後の手続き】
新住所の市区町村役場で手続きをしましょう。
【手続きに必要なもの】
  • 印鑑(認印)
  • 国民年金手帳
  • 領収書
印鑑登録
【期間】
転出届・転入届と同時
【引越前の手続き】
旧住所の市区町村役場に印鑑登録証を返却しましょう。
【引越後の手続き】
新住所の市区町村役場に申請しましょう。
【手続きに必要なもの】
  • 印鑑登録証
  • 登録印
ページトップへ