賃貸のことならホームメイトの全国不動産ネットワーク

店舗経営の手引き


貸店舗11のメリット

メリットいっぱいの東建コーポレーションの貸店舗。ここでは、11のメリットをご紹介します。

1.商売に適した立地

商売に適した立地

立地条件は、経営の成功を裏付ける要素のひとつです。弊社では、専門スタッフが綿密な立地調査を行ない、道路状況、人通りなどその立地が商売に適しているかどうかを判断します。
あらかじめ健全で活発な経営が望める立地だけを厳選し、貸店舗を建設しています。

2.お客を呼ぶ斬新なデザイン

お客を呼ぶ斬新なデザイン

心の豊かさが大切にされるようになった現代では、置かれる商品の品質もさることながらお店の雰囲気、デザインといったものも来客の動機につながっています。
弊社の貸店舗は外観・内装共にデザインが特徴。
売上アップに大きく貢献する建築デザインです。

3.投資資本が最小

投資資本が最小

新たに敷地を購入して店を建てるとなれば、それこそ莫大な費用が必要となります。しかし、お店の経営はリスクが少ない程有利です。
その点、貸店舗は少資本で有利に開業できます。また、少資本ゆえに資金が有効に活用でき、多店舗化、チェーン化への展開も可能です。

4.場所が確保しやすい

場所が確保しやすい

資金が多くあったとしても、店舗を持つために土地を購入して建物を建て、場所を確保するのは大変です。たとえ可能だとしても、多くの時間と、様々な専門知識が要求されてきます。
その点、弊社の貸店舗は、時間や費用がかからず適切な規模の店舗で開業して頂けます。

5.共同店舗方式による相乗効果

共同店舗方式による相乗効果

弊社の貸店舗は連棟式多店舗タイプ。このような形態は商売に、大きなメリットがあります。
例えば、喫茶店がポツリと独立してあるよりも、いろいろな業種のお店と並んでいることによって互いにお客を呼び合う相乗効果が得られ、経営をより活発なものにしてくれるからです。

6.独立、脱サラ転業に最適

独立、脱サラ転業に最適

夫婦でお店を始めたい、あるいは2、3人の従業員で堅実に事業をスタートしたい。
そんな方には、弊社の貸店舗が最適。平均13.5坪から15坪の規模ですから少人数で始めるには無駄なく合理的なスペースです。独立開業の資金も節約できます。
また、弊社では資金づくりなどお店を持つためのご相談から開店後の経営指導などにも応じていますので、初めての方でも安心です。

7.店舗に住宅が付帯している利点

店舗に住宅が付帯している利点

貸店舗付住宅や貸店舗アパート、貸店舗マンションをご利用になれば、住居がついているので何かと経済的です。通勤に必要な費用、時間などが節約できます。
また、職住一体ゆえに店舗管理も楽ですし、お子様がいても安心など生活や商売上のメリットが様々にあります。

8.駐車利用効率の高いパーキングエリア

パーキングエリア

車社会となった今、駐車場を有することは繁栄店舗の条件として欠くことのできないこと。弊社のような連棟式店舗は単独店舗に比べて、集客力と駐車効率が極めて高くなります。
しかも、営業時間の相違によって共同駐車場をより有効に利用することが可能。経営の活性化を図ることになるでしょう。

9.信頼できる隣家だから安心

信頼できる隣家だから安心

弊社のような連棟式店舗で気になるのがお隣りです。マナーが悪いとか、大切なお客様に悪い印象を与えるようなお隣りさんでは、困りものです。
その点、弊社では、入居をご希望になられた方を厳しく調査チェックし、信頼できる入居者様の方々だけに営業して頂いています。

10.見逃せない税制面でのメリット

見逃せない税制面でのメリット

貸店舗付住宅での商売には、税制面での特典が用意されています。給与、家賃などが経費として計上できるなど、一般の事業と比べて有利な節税メリットがあるからです。
また必要経費としての家賃ですが、弊社が適切にオーナー様にアドバイスしているので、適正な家賃設定が保たれています。

11.耐震性に優れた重量鉄骨構造

耐震性に優れた重量鉄骨構造

弊社で企画、設計、施工する貸店舗は耐震性に優れた重量鉄骨構造。また、外装仕上げは耐火性、断熱性、省エネなどに優れた特徴をもつALC(軽量気泡コンクリート)板を採用。
隣店舗からの出火なども食い止める程の耐火性に優れていますから、万一の天災、人災にも安心です。